×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

佐原の観光

佐原観光スポットのご紹介

香取ファンクラブ

水郷佐原観光協会

香取ファンクラブ事務局では会員を募集しています。特典多数、楽しく観光しながらお得な情報も満載です。

http://www.suigo-sawara.ne.jp/

バス

小江戸佐原お散歩バス

成田空港~佐原間は往復一便、佐原駅~香取神宮間は普通の乗り合いバスに。市内の移動が便利になりました。

◆お問い合わせ
商工観光課  0478-50-1212
千葉交通   0476-24-3331

バス時刻表

お散歩バス時刻表

詳しい情報はお問い合わせください。

佐原駅

佐原駅

JR成田線佐原駅
リニューアルされました。
クリスマス時期にはイルミネーションが点灯され綺麗です。

水郷佐原観光協会

水郷佐原観光協会

駅前にある観光案内所。
休憩もできます。

薬師堂

薬師堂

佐原駅から5分のところにあり薬師様と呼ばれ、人々の病気を治す薬師如来がまつられています。特に眼の病気には力を発揮してくれると古くから言われています。

月に二回、第二・第四土曜日、午前九時~十二時に薬師堂境内薬師市が開かれてます。東通り商店街の店が中心となり、いろいろな物を普段より安く提供し、無料サービスなどもあります。

樋橋 (ジャージャー橋)

橋 (ジャージャー橋)

街中を流れる小野川沿いは、日本全国を測量し精密な日本地図を作りあげた伊能忠敬の旧宅をはじめ、樋橋(とよはし、別名ジャージャー橋)という水が流れ落ちる橋など古い街並みが風情を感じさせてくれます。

福新呉服店

福新呉服店

明治26年頃の建築
千葉県有形文化財

奥の土蔵は明治初期の建築です。

中村屋商店

中村屋商店

安政2年(1855年)建築
千葉県有形文化財

明治7年頃より代々荒物・雑貨・畳を商ってきました。

小堀屋本店

小堀屋本店

明治23年(1890年)建築
千葉県有形文化財

創業は天明2年蕎麦作りの秘伝書や道具類が土蔵と共に残り、店は江戸時代の形式そのままです。

川岸

川岸

小野川沿いは平成8年12月、関東で初めての重要伝統的建造物郡保存地区(略して『重伝建』)に選定されました。

伊能忠敬旧宅

伊能忠敬旧宅

伊能忠敬が住んだ家。
小野川に面して店舗、炊事場、書院、土蔵からなり、国の【史跡】に指定されています。

伊能忠敬記念館

伊能忠敬記念館

50歳を過ぎてから、日本全国を測量して歩き、わが国最初の実測日本地図をつくりあげた伊能忠敬の人生を年代順に追い、伊能図を紹介。当時使われた道具なども展示されています。

http://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/museum/index.html

三菱館【旧三菱銀行佐原支店】

三菱館【旧三菱銀行佐原支店】

レンガを使った2階建ての洋館で内部は吹き抜けになっており屋根は木骨銅板葺きで、正面建物隅にドームを設けています。

現在は市に寄贈され観光案内を行なっています。

八坂神社

八坂神社

御祭神 素戔鳴命〈すさのおのみこと〉

小野川より東側、本宿の守護神〈氏神〉様です。

山車会館

山車会館

7月と10月に行われる祭礼を華麗に彩る24台の山車が交替に2台ずつ展示され、本物の迫力をいつでも実感することができます。

休館日  月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日

諏訪神社

諏訪神社

御祭神 建御名方神〈たけみなかたのかみ〉
大国主命の御子にして父神と共に日本建国創業の昔土地を拓き荒ぶるものどもを平定し医薬を施し民衆をご神徳により導くなど、国土の経営民生の安定に功績のあった神で遠き昔より産業開拓の神、知徳の神として伝えられています。

観福寺

観福寺

真言宗豊山派(ぶざんは)の巨刹で本堂、庫裡(くり)、不動堂、毘沙門堂、薬師堂、参籠堂(さんろうどう)など堂々とした構えであり、関東三大厄除け大師のひとつに数えられています。

香取神宮

香取神宮

御祭神 建御名方神〈たけみなかたのかみ〉
大国主命の御子にして父神と共に日本建国創業の昔土地を拓き荒ぶるものどもを平定し医薬を施し民衆をご神徳により導くなど、国土の経営民生の安定に功績のあった神で遠き昔より産業開拓の神、知徳の神として伝えられています。

水郷大橋

水郷大橋

茨城県と千葉県を結ぶ利根川にかかる橋。
全長1km

横利根閘門

横利根閘門

大正10《1921》年に完成
国指定重要文化財

横利根川が利根川に流入する手前に造られ、同時期に築造された他の閘門は数少なく、横利根閘門は現在でも稼動している、貴重な文化遺産的価値も有する構造物。

水郷佐原あやめパーク

水郷佐原あやめパーク

昭和44年に開園し水郷筑波国定公園の表玄関として水と緑を生かした観光レクリエーション施設。
休園日: 月曜日《祝日の場合翌日》・年末年始、
   5~8月はあやめ祭り期間なので無休

http://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/ayamepark/index.html

千葉県立中央博物館大利根分館

千葉県立中央博物館大利根分館

「利根川の自然と歴史」「千葉県の農業」のテーマのもと、利根川下流域を中心とした歴史・民俗・自然などに関する資料が保管されています。
教育普及事業なども積極的に行なっています。

http://www2.chiba-muse.or.jp/OTONE/

与田浦

与田浦

水生植物園近くで加藤洲十二橋めぐりの入り口でもある与田浦は、水郷ならではの風情が味わえます。

十二橋

十二橋

与田浦から常陸利根川に抜ける水路で両岸の民家を結ぶために一枚板の橋が作られたのが始まりです。
サッパ舟での遊覧ができます。

料金
大人ひとり1,300円、小学生ひとり650円。
(但し5名様以下でご乗船の場合貸切料金として一艘6.500円)

問い合わせ:与田浦観光組合
 TEL 0478-56-2343
 FAX 0478-56-0183